FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、みらいふ奥村です

今日、お客様から以下のような

質問を頂きました



お客様
「奥村さん、私の家って地震保険を
付けてましたか?家財にも
保険加入してましたか?」

わたくし
「現在、⚪️⚪️さんは建物に地震保険を
加入されています。しかし、家財には
保険加入されていません。
何かありましたか?」

お客様
「最近、ちょっと地震が気になって…
もし、地震で建物が全壊したら
いくらの保険金が支払われるの?」

わたくし
「地震保険は最高で支払われるのは
火災保険金の50%ですから、
⚪️⚪️さんの場合ですと750万です」

お客様
「750万かぁ…それでは同等の家は
建てらないし、生活を再生させるにも
ちょっと不安やね~地震保険を
もっと上げられへんの?」



お客様と、こんなやり取りをして

ふと、考えさせられました




そもそも、地震保険では満額補償は

されないもの…




だったら地震保険に加入しても

余り意味がないのでは…?



本当にそうでしょうか?




東日本大震災のような大震災が起こり

たちまち住む場所が無くなったとなれば

仮住まいを考えなければなりませんし

生活用品も一から再調達しなければなりません




もちろん政府が仮説住宅や緊急支援などを

行ってくれるとは思いますが

たちまち必要になるのは

緊急対策資金!

つまり、お金です



地震保険では

同等の建物を補う事は出来ませんが

少しでも多くの生活再生資金を

確保する事は可能です





実際、東日本大震災で被災された方の

お話を伺うと

「家財にも地震保険に
加入しておいて助かった」

という声を聞きます




地震保険は

生活再生資金という考え方なら…





皆さんは、地震保険をどう考えられますか?






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://milifestaff.blog101.fc2.com/tb.php/616-2e1bef30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。